• 賛助会員募集
  • スポットライト 障スポを語る
  • 栃木県障害者スポーツ大会
  • 全国障害者スポーツ大会
  • 社会参加推進センター

特定非営利活動法人栃木県障害者スポーツ協会概要

障害者スポーツ協会情報誌

障害者のスポーツクラブ

栃木県内のスポーツ施設

栃木県障害者スポーツボランティア人材バンク

障害者関係団体一覧

いきいき茨城ゆめ大会

サイト内検索

検索ワードを入力し、【検索】ボタンをクリックしてください。

お問い合わせ

特定非営利活動法人
栃木県障害者スポーツ協会

〒 320-8508
栃木県宇都宮市若草1丁目10番6号 とちぎ福祉プラザ障害者スポーツセンター内

TEL:028-624-2761
FAX:028-624-2761

フライングディスク

身体障害のある選手と、知的障害のある選手の競技です。
直径23.5cm、重量100±5gのプラスチック製の円盤を投げて競う競技で、円形ゴールを狙う「アキュラシー」と距離を競う「ディスタンス」があります。

●アキュラシー

  • スローの正確さを競います。直径91.5cm、地面からの61cmの高さにある円形ゴールを狙ってディスクを10投し、通過した数を競います。同一得点の場合の順位は、第一得点(第1投目)が優先されます。
  • ゴールまでの距離が5m(ディスリートファイブ)と7m(ディスリートセブン)の2種目があり、障害区分や男女の区別なく競技を行います。

●ディスタンス

  • 飛距離を競います。ディスクを3投し、記録は3投中最も距離の遠い着地点を計測します。男女別に立位(立って投げる)と座位(車椅子などに座ってなげる)の4区分に分かれて競技を行います。同一距離の場合の順位は、1投目が優先されます。
【アキュラシー】
種目 肢体 視覚 聴覚 内部 知的
ディスリート5
ディスリート7

 

【ディスタンス】
種目 肢体 視覚 聴覚 内部 知的
座位
立位