• 賛助会員募集
  • スポットライト 障スポを語る
  • 栃木県障害者スポーツ大会
  • 全国障害者スポーツ大会
  • 社会参加推進センター

特定非営利活動法人栃木県障害者スポーツ協会概要

障害者スポーツ協会情報誌

障害者のスポーツクラブ

栃木県内のスポーツ施設

栃木県障害者スポーツボランティア人材バンク

障害者関係団体一覧

いきいき茨城ゆめ大会

サイト内検索

検索ワードを入力し、【検索】ボタンをクリックしてください。

お問い合わせ

特定非営利活動法人
栃木県障害者スポーツ協会

〒 320-8508
栃木県宇都宮市若草1丁目10番6号 とちぎ福祉プラザ障害者スポーツセンター内

TEL:028-624-2761
FAX:028-624-2761

車いすバスケットボール

身体障害のある選手が車椅子を使用して5名で競技します。男女の区分はありません。ルールは一般のバスケットボールとほぼ同じです。

  • 選手の持ち点が障害の程度により決められており(1点~4.5点)、コート内の5人の選手の持ち点合計が14点以下と定められています。使用する車椅子には規定があり、ダブルドリブルはありません。
  • 試合は、10分のピリオドを4回行います。
  • 攻撃側は、ボールを保持してから24秒以内にシュートしなければなりません。
【車いすバスケットボール】
種目 肢体 視覚 聴覚 知的 精神
車いすバスケットボール